MENU

つい安い契約にしてしまう

結構テレビで宣伝されているような契約というのは、色々知っているのでわかりやすい部分もあります。
ただそうした分かりやすい契約というのは、格安SIMだとつい加入しやすいものであり、他の要素と比較していくことが結構大変になっています。
こうした状況に自分も陥ってしまい、テレビで宣伝されている契約だからという理由だけで、安い契約を行ってしまったことがあります。

 

格安SIMという性質をあまり理解していなかったのもマイナスで、それで安いものを勝手に行ってしまったのがあります。
当然安かったのはいいのですが、逆に言えばデータ通信があまり進まないこととなり
場合によっては回線が強制的に遅くなるなどの問題点もありました。
もっと高い数字の契約の方が良かったなと思ったのは、こうした状況が生まれやすいこともあったからです。
契約を最終的には変更するような形にしておきましたが、テレビの宣伝という部分に騙されている感じもあり
今後はしっかりと比較をしないと駄目だと思っています。

 

ただ入りやすいという意味では、宣伝している内容というのはいいように思います。
結構シンプルな契約内容で、これを超えてしまったらだめだというラインもわかりやすいです。
頻繁に利用しているなら契約自体は考えなければなりませんが、あまり利用しない人にとっては、テレビで宣伝しているような契約内容でも十分です。
自分には合わないだけで、他の人にはいいものなのかなとは感じています。